ホテルヘルスであったこんな話

この時期になると必然と町が活気づいてると感じます。
ある人からのホテルヘルスにまつわる話がありました。
当時、風俗嬢の女の子を必死の思いでゲットし喜んでいた時の話
10月ぐらいから付き合いだし12月のクリスマスを迎え一緒に過ごす事になり
プレゼントにも相当気合を入れ(初めてだったしかわいい女だったので比べられると錯覚してた)当時発売されたばかりのブランドカバンで一番高い商品を購入。
そして当日意気揚々と彼女と待ち合わせていたお店へ向かう途中の事。
「どうせ飲むからと電車で向かったんですが電車を降りたらプレゼントの入った袋が無い!」
電車の係の人に話して時間をかけるわけにいかなかったのでこの場は違う方法を考えた。
待ち合わせの時間は仕事終わりの関係で22時と少し遅めに設定していたのが裏に!
デパートが閉店している・・・

このままではと思い、あまり待たせる訳にもいかず何もないよりはマシだと思いとりあえずサンタのぬいぐるみを買ってお店に。
そしてお店に無事少し遅れで到着しさっそくプレゼントを渡す。
うれしそうにラッピングをほどき商品を見ると態度が一変。
「これは何?私の価値はこれ」とおもいもよらぬ言葉がそれからの記憶はなかったとの事。
そして朝ホテルで気がつくと隣にはサンタのぬいぐるみがあったそうです。

カテゴリー: ホテヘル パーマリンク